So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

【3/28(土)桜の会「谷中千で交流ツアー」のご案内】 [活動予定]

暖冬と言われているこの冬ですが、大寒を過ぎ、急に肌寒い日が続くようになりましたね。

今週は、東京も雪になる予報が出ているとか...

皆さま、お風邪など召さずに、お変わりなくお過ごしでしょうか。


さて本日は、3月28日(土)に行う「谷中千で交流ツアー」のご案内をいたします。

239d42f5977b64a30052c8918d9e1ebc_s.jpg

東京の古き良き街並みが残る、台東区・谷中。

情緒溢れる古民家や、昔懐かしい雰囲気の路地裏、おしゃれなカフェや雑貨屋さん、歴史ある寺院などなど...

古いものと新しいものが渾然一体となり、江戸・東京の下町文化を体感できるスポットが、多くの人々を惹きつけています。

3月下旬ということで、運が良ければ、ちょうど見頃となった桜並木を眺めることができるかもしれませんd(^_^o)

24ed7311b6292ade149bd91aaa3d31d6_s.jpg

今回、会員の方お二人(マダム匡子さん・26年度卒、伊藤さん・28年度卒)が、役員と共に数回現地をくまなく下見した上で、一緒にプランを考えてくださいました。

お二人は当日、現地での見どころや、お楽しみポイントなどを教えてくださる予定です。

「谷中千」のこと、そして桜の会のこともよくご存知の「最強のツアーガイド」が先導してくださいますので、お一人でも安心して楽しみながら参加していただけますよ。

仕事や家事・育児などの日常からしばし離れ、日ごろできなかった体験をしたり、美味しいモノを食べ歩いたりしながら、会員同士ワイワイと楽しんで、心をリフレッシュしてみませんか?

皆さまのご参加、お待ちしております。

f437901ea452f01e5d2064701805d12d_m.jpg



【桜の会「谷中千で交流ツアー」概要】


■日時:3月28日(土)10:00-15:00くらい(途中参加・途中早退OK)

■費用:実費(詳細は以下のスケジュール内でご確認ください)

■スケジュール:(場所・時間は前後する可能性があります)

10:00 ・・・・JR日暮里駅「南改札口」集合

10:45ころ・・「カフェ猫衛門」招き猫絵付け(小)体験10名限定(1,650円)
*予約が必須です。(体験とマドレーヌ、飲み物付きのセット) 製作時間は30 分

10:45ころ・・体験されないグループは、周辺の散策または「さんさき坂カフェ」で交流会

12:30・・・・「指人形『笑吉』工房」30 分間11 演目ライブ(500円)
*予約が必要です。
*希望者のみの参加、他の方は付近でショッピングなどを楽しみましょう。
*演目内の一つ「五十年後の冬ソナ」は必見かも!!

13:00 ・・・・「吉里」にて「松花堂弁当」ランチ(1,800円)、歓談
*予約が必須です。
*最寄駅は「千駄木駅」です。

15:00・・・・「夕焼けだんだん」で解散、その後は自由行動
*最寄駅は「日暮里駅北口」です。



※「猫衛門」「笑吉」「吉里」は、予約が必要です。
キャンセルは、必ず2日前の【3/26(木)】までにご連絡ください。
2日前以降、及び当日のキャンセルは、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。

※予約が必要な場所以外は、途中参加・途中解散OKです。
途中から参加なさる方は、他の参加者(お友達)と個別に連絡を取り合い、各自で合流してください。


申し込み〆切:3/15(日)まで
※人数把握のため、なるべくお早めにお申し込みください。


■お申し込み方法:

下記の項目をご記入頂き、「桜の会」連絡先メールアドレスへご送信ください。
Faxでお申し込みの方は、「さくら国際高等学校東京校」FAX:03−3370−5198 へ「桜の会・谷中千で交流会ツアー申し込み」と明記の上、FAX送信してください。

1.  卒業年度・氏名
2.  連絡先(携帯番号・緊急の場合に使用します)
3.  カフェ猫衛門「招き猫絵付け体験(1,650円)」 参加希望の有無
4.  「笑吉」指人形劇場ライブ(500円)への参加の有無
5.  途中参加・早退の有無(どこから参加するか、どこで早退するか明記)
6.  ランチ(1,800円)参加の有無
7.  「名前出し」OKまたはNG

※ツアー前日の27日(金)までに、会員用マチコミメールにて、参加者名のお知らせをします。
お名前を伏せたい方はお申し込みの際「名前NG」とお知らせください。



皆さまのご参加、お待ちしています!


ご意見・ご要望は、「桜の会」までお寄せください。
sakuranokai_renraku(a)yahoo.co.jp
★(a)の部分を@に変えてください

nice!(0) 

【桜の会「忘年会」開催しました!】 [活動報告]

1月20日は二十四節気の「大寒」、一年で寒さが一番厳しくなるころと言われていますね。

確かに、今年の冬は暖冬と言われていましたが、先週末は都内でも雪がちらつくなど、急に冷え込みが増してきたように思われます。

皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。


さて本日は、12/21(土)に行われました「忘年会」について、ご報告いたします。

倉光洋平先生の講演会が終わった後の17:00より、代々木駅付近の居酒屋「土間土間」にて、桜の会恒例の「忘年会」を行いました。

IMG_3636.JPG

参加者は13名。

今回は先生方のご参加はなく、会員のみのアットホームな集いとなりました。
IMG_3459.JPG


幹事担当が頑張って交渉してくれたおかげで、1人5,000円のコースを、何と飲み放題4,000円で提供してもらえることに。

しかも、普段飲み放題のコースにはついていない上等な日本酒を、お店の人のはからいで飲ませてもらえる嬉しいサービスもありました!
IMG_3464.jpg


お座敷を借り切り、ボリュームいっぱいの料理に舌鼓を打ちながら、先輩ママ・後輩ママの垣根を越えて、楽しい語らいに花が咲きました。

講演会の感想や、それぞれの子ども・家族の話、自分自身の仕事や趣味の話題など、話は尽きること無く、3時間があっという間に過ぎました。

最後は、毎度おなじみの一本締めでお開き。

心の底から笑い合える、和やかで素敵なひとときとなりました。

ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました。
IMG_3637.JPG


【次回の「土曜日会」のお知らせ】

2/1(土)13:00-15:00 さくら国際高等学校東京校(教室は当日玄関に表示します)

今年最初の土曜日会です。

ただ、他の方のお話を聞いているだけでも結構ですよ。

お茶を飲みながら、ゆるやかな語らいのひとときを、共に過ごしませんか。

どうぞ、お気軽にご参加ください。

【倉光洋平先生講演会の資料を差し上げます】

倉光先生が、講演会当日に配ってくださった資料(講演内容をまとめたレジュメ)が、若干数余っています。

2/1(土)の土曜日会で、ご希望の方に差し上げます。

土曜日会にご参加の際、役員にお知らせください。

【桜の会フラサークル「keli」今後の活動予定】

2/1(土)
2/15(土)
3/7(土)
3/14(土)

いずれも、10:15-11:45 です。

卒業生の保護者なら、いつでも見学・体験していただけます。

また、卒業生も、1回500円で参加可能です!

お試しの体験参加もOK♪

ゆったりとしたメロディに身を任せ、身体と心をリフレッシュしてみませんか。

どうぞ、お気軽にご参加ください。




《「桜の会」連絡先》

sakuranokai_renrakuアットマークyahoo.co.jp

(「アットマーク」を「@」に書き換えて送信してください)

Tel 03-3370-0718(さくら国際高等学校東京校 桜の会ご担当:神尾先生)

nice!(0) 

「親も人生を楽しむ権利がある」〜2019年12月21日・倉光洋平先生講演会のご報告 [活動報告]

あけましておめでとうございます。

会員の皆さま、それぞれよい新年をお迎えになられましたでしょうか。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


さて、大変遅くなってしまいましたが、昨年12月21日(土)に、さくら国際高等学校東京校にて、桜の会主催による講演会「『「子どもが一歩を踏み出そうとするとき」〜本人の意欲はどのように育まれるか〜』」を開催いたしましたので、そのご報告をいたします。

IMG_3442.JPG

講師として、臨床心理士・公認心理師の倉光洋平先生をお迎えしました。

IMG_3440.JPG

倉光先生は、大学院時代から”ひきこもり”を研究テーマとなさり、ご自身のライフワークとして、長年”ひきこもり”の本人やその家族の相談を受けるなど、「ひきこもらざるを得ない若者」の気持ちに寄り添い続ける活動を続けてこられました。

現在は、公益社団法人・青少年健康センター「茗荷谷クラブ」のスタッフとして活動していらっしゃるほか、文京区・台東区・世田谷区・葛飾区からの委託により、本人やご家族の相談にのっていらっしゃいます。


当日の受講参加者は64名、5階ホールがほぼ満員になるほどの盛況ぶりでした。

特に、在校生保護者の皆さまが多くご参加くださり、テーマへの関心の高さが伺えました。

倉光先生は、豊富な臨床経験に基づき、ご自身のご体験もふまえながら、”ひきこもり”本人の心情や、現代社会が抱えている問題などを、丁寧に分かりやすくお話しくださいました。

IMG_3441.JPG

以下、講演内容を簡単にまとめてお伝えしますね。

【倉光洋平先生講演会〜「子どもが一歩を踏み出そうとするとき」〜本人の意欲はどのように育まれるか〜】


《講演の流れ》
1. 子供に向き合う上で、頭の片隅にあるとよいウンチク
2. 本人を理解すること・想像すること
3.質疑応答

《講演抄録》
■若者を取り巻く世代環境や社会状況、人間関係の傾向が大きく変化。「優劣競争を重視する社会」「コミュニケーション重視社会」になり、生きづらくなっている。

■特に心身の発達がアンバランスな思春期では、自分の内面をうまく語れないことにより、不安や怖さ、葛藤による無気力が生じる。その不安や葛藤を、「ひきこもり」や「不登校」などで解消していると考えられる。人によっては、ゲームに何時間も依存する形で、内面の不安を何とか処理しているケースも多い。

■特に、発達障害などでこだわりが強い人は、強大な不安や葛藤に苛まれ、ゲームなどに頼らざるを得ないという感覚が強くあると思う。

■内なる恐怖や葛藤が解消しきれず、本人の心身に不調が現れたとき、本人の状態や気持ちをどう理解し、寄り添い、接していくかがポイント。

■「引きこもり」は、自立へ至るプロセスの一つであり、その現れ方は、一人一人違う。だから、本人や家族へ対する向き合い方も、それぞれ違ってくる。これをすればよいというような単純な解決方法はない。

■「意欲がない、出ない」ということをよく言われるが、基本的に「意欲」というものは、他者との関わりから生じてくるもの。

その根拠となるのが『マズローの欲求5段階説』。
1.「生理的欲求」:先に進むために衣食住が確保されている
2.「安全の欲求」:自己実現のために脅かされない環境が確保されている
3.「所属と愛の欲求」:社会や家族の中で一員なのだという意識を持てる環境がある
4.「承認欲求」:他者から承認されて(親や友人含めて)いく形で自分の存在価値を見出せる
5.「自己実現の欲求」:自分のやりたいことが見えてくる

衣食住が満たされ、安全な場所が確保され、家族や社会との安心できる関係があり、自分の存在価値を自分で認めることができて初めて、「意欲」が生じてくる。

■引きこもっている若者だけでなく、全般に「思春期・青年期」の時期が長くなっている。その意味でも、本人が自立するまでの「ワンクッションの時期」が必要。その「ワンクッション」の時期に、どのように親が関わるかが、更に重要になっている。

■短期決戦で本人をなんとかしなくてはと焦るあまり、本人の不安に対して親がさらに不安で煽ってしまい、よけいにこじれてしまうケースが多くある。大事なのは、行きつ戻りつしながら「ある程度長引くだろうという覚悟をする」こと。

■不調の出方にも変化がある。その変化したサインを見逃さず、本人が安心できるように丹念に関わっていくことが大事。

■親は子どものことを「見守る」というよりも、「側にいて触れる」という距離感が適切なのでは。「見守る」だと、何も働きかけないようでもあり、じっと見つ続けているようでもある。そばで気配を感じながら「触れる」というくらいがよいと思う。

■「ひきこもり」は、決して本人だけの問題ではない。本人を取り巻く家族環境の問題も一緒に考えることが必要。協力して安心できる関係づくりが何より大事である。

■「親も人生を楽しむ権利はある」「親も活動を制限しない」ことが大事。何かやりたかったことに、親が取り組み、楽しんでいる姿は、本人に良い影響を与える。さらに、その姿は社会で生きていくときの手本となり、本人が自立した後の生活への支えにもなる。なにより、親が人生を愉しむことは、家庭内の「ゆとり」にもつながる。




「本人と環境のつながりを変えながら、『自分はこのままで大丈夫だ』と言う安心感を得られるか、どうしたら自分らしく生きられるか、その方法を、本人に寄り添いながら一緒に探っていく対応が大事だと思います。」と、最後に倉光先生はおっしゃっていました。

「こういう講演会はあまり得意ではなくて…」とおっしゃっていたものの、あらかじめお願いしていた質問にも一つ一つ丁寧にお答えくださり、訥々とした語り口の中に、”ひきこもり”本人やそのご家族への深い愛情と、温かな眼差し、そしてご自身のご活動に対する静かな信念が感じられる講演でした。


ご参加くださった皆さまからのアンケートを、一部抜粋してご紹介します。


*日々悩んでいることの解決のヒントが見つかったように思います。講演の内容と子供や家庭のことを見比べて、考えていくキッカケになりました。ありがとうございました。

*今まで見守るという事を何度も聞いていましたが、見守るって?これで良いのという気持ちでした。「ふれる」という言葉におきかえれば何となくわかった気がします。今回の講演を聴き初心を忘れていた事に気付かされました。

*一般的な話と具体的な事例のバランスが絶妙でした。求めていた情報がドンピシャリでいただけました。先生の落ちついた語り口も心にしみました。このような機会を設けてくださり感謝しております。ありがとうございました。

*「正論、説得、説教は意欲を奪う」ということを教えて頂けて良かったです。どうしても、現状に不安を持ってしまって、こうあるべきと言ってしまいがちなので、よき理解者になれるよう努めます。

*すごく分かりやすく、発達障害でも少しずつ成長変化していくことが、これからの力になりました。ありがとうございました。

*家族との関係性を見直したいと思います。特に父親とのかかわりについて。

*ひきこもり、不登校の子の心理が良くわかりました。親として出来る支援をしていきたいと思います。ありがとうございました。

*本人の不安、怖さを想像することが親に必要だとお話があり、印象に残りました。

*子どもと家庭でのびのびと過ごすことができるという日常を、まず目標にしたいと思います。ありがとうございました。




倉光先生、そしてご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

IMG_3446.JPG

なお、倉光先生へのご相談をご希望の方は、直接「茗荷谷クラブ」へお問い合わせください。
公益社団法人・青少年健康センター「茗荷谷クラブ」


桜の会では、これからも、会員の皆さまのお役に立つような講演会・集いなどを企画してまいります。

「こんな講演を聴きたい」「こういう企画をしてほしい」など、ご希望がありましたら、どうぞ遠慮なくお知らせください。


「桜の会」連絡先

sakuranokai_renrakuアットマークyahoo.co.jp

(「アットマーク」を「@」に書き換えて送信してください)

Tel 03-3370-0718(さくら国際高等学校東京校 桜の会ご担当:神尾先生)

nice!(0) 

【12/21(土)「倉光洋平先生講演会」ご参加お申し込み期限延長のお知らせ(12/16まで)】 [活動予定]

今年は、インフルエンザの流行が例年よりも早いそうですね。

小中学校などでは、学級閉鎖が相次いでいるとか…

皆さま、お元気にお過ごしでしょうか。


さて本日は、タイトルにもありますように、12/21(土)に開催予定の「倉光洋平先生講演会」について、ご参加のお申し込み期限を12/16(月)まで延長しましたことを、お知らせいたします。

改めて、講演会の概要をお知らせいたしますね。


【倉光洋平先生講演会 「子どもが一歩を踏み出そうとしている時〜本人の意欲はどのように育まれるのか〜」】

講師:倉光洋平先生(臨床心理士・公認心理師)
日時:12月21日(土)14:00-15:45(受付13:30〜、質疑応答15:30〜)
場所:さくら国際高等学校東京校・代々木校舎5Fホール
参加費:桜の会会員は無料
申し込み締切:12月16日(月)*延長しました!
申し込み先:桜の会連絡先メールアドレス
sakuranokai_renrakuアットマークyahoo.co.jp
(「アットマーク」を「@」に書き換えて送信してください)

倉光洋平先生プロフィール
家族療法・統合的心理療法を大学院で学び、大学院時代からの研究テーマである”ひきこもり”をライ
フワークとする。現在の青少年健康センター 茗荷谷クラブで活動し、10 年。その人に合うものに
合わせて実践をし、個人精神療法から家族療法、居場所活動、社会参加支援活動など多彩なものを
試みている。他領域では、メンタルフレンド、定時制の高校のスクールカウンセラー、総合病院の
精神科のインターン等を経ながら、心療内科のカウンセラーにも従事。

倉光先生からのメッセージ
”ひきこもり”は常に葛藤がつきまとうものですが、生き方の問い直しのメッセージとも考えることがあります。それは本人自分自身に対してでもあり、家族に対してでもあり、そして社会全体に対してでもあるとも感じます。その問い直しの声をどのように見いだせるかなと考えております。


今回、在校生の保護者の皆さまにもご案内をしたところ、予想を遙かに超えて、40名以上の方々にご参加お申し込みをいただきました。

その後もお問い合わせが相次いでいるため、【12/16】まで、お申し込みの締切を延長することにいたしました。

会場のお席には限りがありますため、ぜひ、お早めのお申し込みをお願いいたします。

概要にも記しました通り、お申し込みは、学校ではなく、直接「桜の会」の連絡メールアドレスへご連絡くださいませ。

なお、桜の会の会員の皆さまには、優先してお席を確保いたしますが、多くの方がご参加なさる見込みですので、恐れ入りますが、当日は開始時刻までにご来場いただきますよう、お願いいたします。


数多くの子ども・家族と向き合い、臨床の現場で支援の手を差し延べてこられた、倉光先生のお話を直接伺える貴重な機会です。

ぜひ、皆さまのご参加をお待ちしております。



「桜の会」連絡先

sakuranokai_renrakuアットマークyahoo.co.jp

(「アットマーク」を「@」に書き換えて送信してください)

Tel 03-3370-0718(さくら国際高等学校東京校 桜の会ご担当:神尾先生)

nice!(0) 

【12/21(土)開催予定「忘年会」についてのご案内】 [活動予定]

24節気の小雪(しょうせつ)を過ぎ、ますます寒さも本格的になってきましたね。

皆さま、お風邪など召されずに、お元気でお過ごしでしょうか。


さて、12/21(土)に開催予定の「忘年会」について、改めてご案内をいたします。


日時:12月21日(土)17:00-20:00
会費:4,000円(飲み放題)
*「桜だより」でお知らせした金額よりも500円OFFになりました!!

場所:「土間土間」代々木店
   東京都渋谷区代々木1-30-1代々木パークビル2F
   03-5304-8386
   *JR「代々木駅」西口徒歩1分
   *地下鉄都営大江戸線「代々木駅」西口徒歩1分 
   https://goo.gl/maps/bp9w4QUkaW1gqvtP9



申し込み:【11月30日(土)】までに「桜の会」または「さくら国際高等学校東京校」の連絡先へお申し込みください。

*12月7日までにはお店へ人数を伝える必要があるため、なるべくお早めにお申し込みください。
*キャンセルされる場合は、前日の17時までに、「桜の会」へご連絡をお願いいたします。
*当日のキャンセルはキャンセル料が発生し、後日会費を頂くことになりますので、ご了承ください。


幹事担当の尽力により、5,000円のコースを、なんと2割引の【4,000円】にしていただくことができました!

世代を超えて、保護者どうしで気楽に交流できる絶好のチャンスです。

ぜひ、皆さま奮ってご参加ください!

498578.png


「桜の会」連絡先

sakuranokai_renrakuアットマークyahoo.co.jp

(「アットマーク」を「@」に書き換えて送信してください)

Tel 03-3370-0718(さくら国際高等学校東京校 桜の会ご担当:神尾先生)



nice!(0) 

【11/9「土曜日会」のご報告】 [活動報告]

朝晩の冷え込みが日ごとに厳しさを増していますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。


さて、11/9に、恒例の「土曜日会」を開催しましたので、そのご報告をいたします。

参加者は7名。

今回は、どの方も、何度か土曜日会にいらしたことのある方々でした。

IMG_3178.JPG

まず、お一人の保護者の方が、お子さんに対する言葉かけを変えてみた、というお話をしてくださいました。

単に「ありがとう」というだけでなく、「助かるわ」と言い換えたり、一言添えたりすることで、お子さんが、より進んでお手伝いをしてくれるようになったとか。

そこから、「夫にも『助かるわ』と伝えて家事を手伝ってもらおうかしら」という話に発展。

さらに、親子や夫婦間のコミュニケーション、スキンシップをどのようにとっているかという話題にまで広がりました。

また、それぞれのお子さんの近況を思い思いに話し合いました。

お子さんの取り組みを、お父様が応援し、会社を作って家族ぐるみで起業することになったという方。

資格試験に向けて、何とか気持ちを保ちながら頑張っていらっしゃるというお子さん。

講演会に参加し、睡眠の大切さに改めて気づかされたという方。

次から次へと話が広がり、あっという間の2時間でした。

IMG_3179.JPG

子どもが、生き生きと過ごせるようになったら、お互いに喜び合う。

なかなか前に進めず、苦しんでいるときは、共感し支え合う。

子どもだけでなく、私たち親自身も、いいときもあれば、思うように行かないときもあります。

そんなとき、共に想いを分かち合い、一緒に進む仲間の存在は、何よりも心強いものです。

ただ、黙って他の方のお話を聞いているだけでも構いません。

ぜひ皆さんも、「土曜日会」に足をお運びください。


《次回の「土曜日会」のお知らせ》(12月・1月は「土曜日会」はお休みです)

日時:2/1(土)13:00-15:00

場所:さくら国際高等学校東京校(教室は当日入口に掲示します)



*12/21(土)「倉光洋平先生講演会」質問募集のお知らせ(11月末締切)

来月21日(土)14:00より開催する、倉光洋平先生の講演会に向けて、先生への質問を募集しております。

お寄せいただいた質問に対するお答えは、倉光先生がお話の中に盛り込んでくださるそうです。

10月にお送りした「桜だより」に同封の質問用紙にご記入いただき、FAXや郵送でお送りいただくか、桜の会連絡用メールでお送りください。

締切は今月末、11/30(土)必着です。



*アンケートご回答のお願い(12/31締切)

10月にお送りしました「桜だより」に、「アンケート」を同封させていただきました。

今後の「桜の会」の活動をより良いものにしていくために、ぜひ会員の皆さまのご意見を伺いたいと思います。

回答に要する時間は、1,2分程度です。

締切を延長し、年内いっぱい、12/31までお答えいただけるようにしました。

お忙しい中恐縮ですが、ぜひ、ご回答ご協力をお願いいたします。

こちらから、直接ご回答いただくことも可能です。



*「桜の会」フラサークル「Keli」次回の予定

日時:12/21(土)10:15-11:45

さくら国際の卒業生保護者なら、見学・体験OK♪
ご連絡をお待ちしております。




「桜の会」連絡先

sakuranokai_renrakuアットマークyahoo.co.jp

(「アットマーク」を「@」に書き換えて送信してください)

Tel 03-3370-0718(さくら国際高等学校東京校 桜の会ご担当:神尾先生)

nice!(0) 

【10/19・10/20「秋桜祭バザー」のご報告】 [活動報告]

東京では、ぐずついた天気が続いていましたが、ようやく爽やかな秋の陽光を感じられるようになりましたね。

しかし、10月上旬から繰り返し日本を襲った台風・豪雨の被害は、いまだに全体の正確な状況がつかめていないそうです。

不安なお気持ちでお過ごしの方も、まだ多くいらっしゃるかと思います。

会員の皆さま、ご家族・ご親戚の皆さまは、お変わりありませんか。

被災地の皆さまのご無事と、一日も早い復興を、まずは、心よりお祈り申し上げます。



さて、さる10/19(土)・10/20(日)の2日間、さくら国際高等学校東京校で、恒例の「秋桜祭」が開催されました。

「桜の会」では、今年も会員の皆さまのご協力を得て、バザーを開催いたしました。
IMG_3136.JPG


10/19(土)の初日は、前日夜からの雨で、一時は開催が危ぶまれましたが、幸い朝には小雨となり、無事に予定通り開催することができました。

今年からはバザー会場が学校裏の駐車場に変わったため、いつもと勝手が違い、商品を並べるのにも一苦労。

さらに前日からの雨で、地面がぬかるみ、商品が落下して汚れてしまう危険も…。

しかし、そこは知恵者揃いの「桜の会」。

臨機応変に砂利を敷いたり、ビニール袋で覆ったりと、力を合わせてテキパキとセッティングを行いました。

また、今年はテントをお借りすることができたため、テント内に紐を渡して衣類を見やすく陳列することができました。

その甲斐あって、初日はあいにくの天気だったのにもかかわらず、33,600円もの売上げがありました。

2日目の10/20(日)は、幸い雨も上がり、穏やかな秋の日のもとで、和やかに運営することができました。

初日に比べると、お客様の数が少なかったのですが、それでも15,400円の売上げとなりました。

IMG_3133.JPG


バザーでは、親子でお手伝いくださった会員さんもいらっしゃいました。

お子さんが看板を持ってお客さんを呼び込んでくれたり、商品をキレイにレイアウトしてくれたりと、若い力を存分に発揮してくれました。

また、わざわざ陳列用のステンレス棚を寄付して下さる方、高価な品を気前よく提供して下さる方、事前の寄付に加えて2日間の開催期間中にも献品をご持参くださる方など、熱意ある会員の皆さまのご協力に支えられました。

IMG_3138のコピー.JPG


衣類のディスプレイ用に、手作りの紙製マネキン(通称カトリーヌ)をご持参くださった方も!

おかげで、商品がとてもオシャレに見え、お客様へのアピール効果も抜群でした。
会員さんお手製のディスプレイ人形「カトリーヌ」


2日間でのバザーの売上げは、合計で49,000円。

売上げの一部(20,000円)は、ラオスへの寄付と併せて、台風で被災した上田市への寄付とさせていただきます。

ご協力くださいました会員の皆さま、本当にありがとうございました。
IMG_3134.JPG


*アンケートご回答のお願い

先日郵送いたしました「桜だより」に、「アンケート」を同封させていただきました。

今後の「桜の会」の活動をより良いものにしていくために、ぜひ会員の皆さまのご意見を伺いたいと思います。

回答に要する時間は、1,2分程度です。

お忙しい中恐縮ですが、ぜひ、ご回答ご協力をお願いいたします。

こちらから、直接ご回答いただくことも可能です。



*次回「土曜日会」のお知らせ

日時:11/9(土)13:00-15:00
場所:さくら国際高等学校東京校
(教室は当日入口に掲示します)


*「桜の会」フラサークル「Keli」次回の予定

日時:11/9(土)10:15-11:45

さくら国際の卒業生保護者なら、見学・体験OK♪
ご連絡をお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーー

「桜の会」連絡先

sakuranokai_renrakuアットマークyahoo.co.jp

(「アットマーク」を「@」に書き換えて送信してください)

Tel 03-3370-0718(さくら国際高等学校東京校 桜の会ご担当:神尾先生)


nice!(0) 

【10/19(土)「秋桜祭」バザー・雨天時の対応についてお知らせ】 [その他]

未曾有の大災害を引き起こした、先日の台風19号。

首都圏でも河川の氾濫や浸水が起きるなど、大変な状況となりました。

特に、荒井学園長の故郷であり、姉妹校・さくら国際高等学校のある上田市は、被災の規模も甚大で、まだまだ多くの方々が厳しい生活を強いられています。

心からお見舞いを申し上げますとともに、1日も早い復興を願っております。



さて、明日10/19(土)から2日間にわたり、桜の会では、「秋桜祭」でのバザーを開催する予定です。

ですがあいにく、明日は未明より雨天との予報が出ております。

そこで、学校側より、雨天時の対応について、以下のようにご指示をいただきましたので、この場でお知らせいたします。


(1)雨天(通常の雨量)の場合:基本的に決行

・値札付け作業をお手伝いしてくださる方は、8:00にバザー会場の校舎裏駐車場へお越しください。


(2)当日朝6:00〜7:00の段階で東京23区内に「警報」が出ていて、10:00までに解除された場合:13:00より秋桜祭を開始

・値札付け作業をお手伝いしてくださる方は、12:00にバザー会場の校舎裏駐車場へお越しください。


(3)警報が10:00になっても解除されない場合:19日(土)のバザーは中止します

・20日(日)の開催予定については、19日(土)中にブログ・マチコミでお知らせします。

・20日(日)のみの開催となった場合は、8:00より値札付け作業を行いますので、ぜひお手伝いをお願いいたします。

ーーーーーーー

お忙しい中恐縮ですが、明日の朝は気象情報をご確認の上、ご対応くださいますよう、お願いいたします。


また、明日の開催が中止になった場合、20日(日)8:00よりお手伝いして下さる方も、併せて募集しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

fleemarket.png


「桜の会」連絡先

sakuranokai_renrakuアットマークyahoo.co.jp

(「アットマーク」を「@」に書き換えて送信してください)

Tel 03-3370-0718(さくら国際高等学校東京校 桜の会ご担当:神尾先生)
nice!(0) 

2019-10-11 [その他]

【フラサークル「keli」出演中止のお知らせ&「秋桜祭」お手伝い募集】

shizensaigai_typhoon.png

超大型の台風19号が接近中ですね。

先月の台風被害の復興もままならない中、再び大型の台風接近…被災地の皆さまの不安はいかばかりかと、心を痛めております。

今回の台風は、前回以上の規模と予想されています。

どうぞ皆さま、早め早めの準備・避難を心がけてくださいませ。



■フラサークル「keli」出演中止のお知らせ

先日お知らせしました、10/12(土)「代々木街バル」は、台風の影響を考慮し、開催中止となりました。

それに伴い、桜の会フラダンスサークル「keli」の出演も、残念ながら中止となりました。

楽しみにしてくださっていた皆さま、申し訳ありません。

来年は無事に開催されますように!



■「秋桜祭」お手伝い募集

来週末の10/19(土)・10/20(日)に、さくら国際高等学校東京校で「秋桜祭」が開催されます。

今年度から、「桜の会」のバザー開催場所が、校舎裏の駐車場へと変更されました。

また、学校からの要望で、「桜の会」の品物とわかるように、ピンク色のシールに値段を書き、貼り付けた上で出品販売を行うことになりました。

つきましては、「秋桜祭」初日19日(土)の朝8時から、シール貼り付けのお手伝いを大募集しております。

1時間でも30分でも構いません。

お手伝い頂けると大変助かります。

ご連絡をお待ちしております!!



「桜の会」連絡先

sakuranokai_renrakuアットマークyahoo.co.jp

(「アットマーク」を「@」に書き換えて送信してください)

Tel 03-3370-0718(さくら国際高等学校東京校 桜の会ご担当:神尾先生)


nice!(0) 

【「桜だより」発送のお知らせ/秋桜祭バザーについて】 [活動予定]

10月を迎え、ようやく日中も過ごしやすくなってきましたね。

会員の皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

秋空に映える秋桜の花.JPG


さて、先月末の9/27に、「桜だより」vol.15を印刷封入し、発送いたしました。

そろそろ皆さまのお手元に届いているころと思います。

今号は、とても読み応えのある内容になりました。

ぜひ、ご感想をお寄せ下さい!



「桜だより」でもお伝えしておりますが、改めていくつかお願いとご連絡がございます。


(1)12/21(土)講演会の「事前質問」を募集します

お届けした「桜だより」に、12/21(土)講演会のお知らせが掲載されています。

その講演会のテーマに合わせ、講師の倉光先生への「事前質問用紙」を同封しております。

ご質問のある方は、Fax・郵送・メール、いずれかの方法でお送りください。

質問内容は、できる限りご講演に盛り込んで下さるとのことです。

皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。


(2)桜の会・忘年会のお知らせ

12/21(土)、講演会の後17:00より、恒例の「桜の会」忘年会があります[ビール]♪♪

講演会から参加するのも[指でOK]Good!忘年会から参加するのも[指でOK]Good!!

ぜひ、今から予定を空けておいてください\(^o^)/♪


(3)土曜日会についてのお知らせ&アンケートご協力のお願い

「桜だより」でもお伝えしましたように、10月は、秋桜祭があるので土曜日会はお休みです。

次回の「土曜日会」は、11/9(土)13時-15時になります。

また、土曜日会に関して、アンケートへのご協力をお願いしております。

2,3分で完了しますので、ぜひご回答をお願いいたします。



(4)「マチコミメール」ご登録手順プリント未封入のお詫び

「桜だより」で「マチコミメール」のご案内をしておりますが、詳しい登録方法のご説明を同封しておりませんでした。

誠に申し訳ありません。

ご登録をご希望の方は、秋桜祭や土曜日会、講演会の折に、登録手順を説明したプリントをお渡しいたします。

その場で直接登録のお手伝いをすることも可能です。

遠慮なく、お声をおかけ下さいませ。


(5)秋桜祭バザーについてお知らせ

今年度より、校舎玄関前は使用しないことが決定されました。

そのため、校舎建物の横に沿って「PTA」「桜の会」と出店することになりました。

配置が決まり次第、改めて、ブログ・マチコミメールにてお知らせいたします。

また、ご提供品・お手伝いも大募集しています!!

メンズ物の提供品も大歓迎です!!

お手伝いの事前受付もしておりますので、よろしくお願い致します♪♪

当日の少しの時間でも、飛び込みのお手伝いでも大歓迎です!!

こちらも、詳細は「桜だより」でご案内していますので、ご確認くださいませヽ(´▽`)/



***「桜の会」フラサークル「Keli」からお知らせ***
10/12(土)「代々木街バル」に出演いたします。

出演時間:15時55分-16時20分

ぜひ「Keli」の応援と、遊びにいらしてくださいね♪

次回のフラサークルは、11/9(土)10時15分-11時45分 です。

さくら国際の卒業生保護者なら、見学・体験OK♪

ご連絡をお待ちしております。

[新月]?卒業生保護者・在校生保護者は、「さくら国際高等学校東京校」にて、街バルのパンフレットをもらえます。

お得な情報がたくさん掲載されていますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね!!!

「代々木街バルの情報はこちらから」
 ↓↓↓↓↓
代々木街バル.png


「桜の会」連絡先

sakuranokai_renrakuアットマークyahoo.co.jp

(「アットマーク」を「@」に書き換えて送信してください)

Tel 03-3370-0718(さくら国際高等学校東京校 桜の会ご担当:神尾先生)

nice!(0) 
前の10件 | -